HOTキーワード:ジェルネイルセットセミナー
こちらは一般会員様専用サイトとなります。プロサロン様は SHINY PRO SHOPにてご購入ください。
こちらは一般会員様専用サイトとなります。プロサロン様は SHINY PRO SHOPにてご購入ください。

臨時休業についてのご案内

【2018年7月21日(土)から2018年7月23日(月)】までの期間は、社員研修のため誠に勝手ながら臨時休業とさせて頂きます。

この間のご注文は通常通りお受けいたしますが、当店からのメール・発送作業などは休業日明けの対応となります。(電話も繋がりません)
休業日明けは発送作業が大変混雑いたしますので、お急ぎの方はお早めにご注文ください。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
ジェルネイルのウソ?ホント?を徹底検証!

ジェルネイルに関して気になること、よくいただくご質問、検証してみたこと、などなど・・・
皆様に正しい知識を持ってジェルを楽しんで欲しいから、徹底検証いたします!ジェルメーカーだからこそ伝えられる、ジェルネイルの事実をピックアップしていきます!

テーマ:ノンサンディングは本当に爪に優しい?

「シャイニージェルはノンサンディングですか?」
お客様よりこのようなお問い合わせをいただくことが、よくあります。
シャイニージェルはサンディングが必要ですが、ノンサンディングで爪を傷めないというジェルも多く出ていますよね。

私たちの認識では、過度なサンディングは爪を薄くしてしまいますが、爪の表面にかけるだけの軽いサンディングでは爪が薄くなることもなく、爪が傷むこともありません。
むしろ、ジェルを自爪に密着させるために必要な大事な工程だと思っています。

逆に、まったくサンディングせずに自爪に定着するジェルというのは、どのようにして密着性を高めているのか・・・?
今回はサンディング不要のジェルのpH(ペーハー)値に注目し、爪への影響について検証してみたいと思います!

********************************

pH(ペーハー)とは水溶性の性質を表す一つの単位です。
pH値は0~14まであり、中間点のpH7を中性とし、pH7よりも値が小さければ小さいほど、酸性の性質が強く、値が大きければ大きいほどアルカリ性の性質が強くなります。

爪のたんぱく質(ケラチン)は、pH4~6つまり「弱酸性」の状態が最も安定して丈夫な状態です。
この値より低くても高くても爪には悪く、丈夫な状態を保つことができません。

「酸が爪に良くない」というのは、皆さんご承知かと思います。
酸性度の高いジェルは、爪表面を酸化させ爪を傷める原因となります。つまり、pH値が0に近いほど、爪表面を溶かす作用があるということです。怖いです。

それでは、さまざまなメーカーのベースジェルのpH値を計測した結果を見てみましょう。

<測定方法>

pH値は、水に溶かさなくては測定できないため、まず、各社ジェルをアセトンに溶かし、それに水を加えて水溶液にし、pH測定器で測定いたしました。

※重要※

どのように水溶液を作るかによって測定値が異なる場合がありますので、各社が公表している値とは多少の誤差が生じる可能性があります。
値を比較する場合はすべて同じ条件下での計測が必要となります。(水の量がジェルに対して多いと、pH値が高く出るため)
今回はすべて同じ条件下で計測していますのでそれぞれの比較が可能です。

<計測結果>

○シャイニージェル(プロフェッショナル含む)・・・5~6(弱酸性)
○ノンサンディングジェルA社・・・2~3(強酸性)
○ノンサンディングジェルB社・・・2~3(強酸性)
○持ちが良いと言われているジェルC社(サンディングあり)・・・3~4(強酸性)
○ノンサンディングD社・・・3(強酸性)

<結論>

持ちが良いとされているジェルは、酸性に偏っているか、酸が多く入っており、ノンサンディングで自爪に定着するジェルは、酸性がとても強い結果が出ました。
実は、pH2~3というのはとても危険なレベルの酸性です。
4つ目のモチが良いと言われているジェルは、数値は高めに出ましたが酸自体の配合比が大きい、という結果が出ました。
サンディング不要のジェルは酸性がとても強く、モチが良いとされているジェルは酸性に偏っているか、酸が多く入っていました。

酸性が強いジェルを継続的に使用すると爪痩せの原因となり、さらには爪を産生する「爪母基(そうぼき)」にダメージを与え、デコボコの爪しか生えなくなってしまいます。

この結果から、ノンサンディングであっても酸性度が高いジェルは爪にやさしいとは決して言えないことがわかります。
特に酸性の強いものは、特有のすっぱい匂いがするので一度、お手持ちのジェルの匂いを確かめてみてください。

シャイニージェル・プロフェッショナルについて

シャイニージェルプロフェッショナルも含め、シャイニージェルシリーズはすべて「弱酸性」のpH5~6の値が計測されました。
シャイニージェルプロフェッショナルは、ノンサンディングOKですが、その定着性の高さには「クロス重合」という根拠があります。酸性を強くすることで定着性を高めているわけではなく、「クロス重合」という特殊な重合の仕方がノンサンディングを可能にしており、爪や肌に負担をかけないよう処方されています!ご安心ください。

********************************

これは当社が知っていただきたい大事な事実です。
「サンディング不要=爪にやさしい」と単純に考えてしまいがちですが、実はこれが大きな間違いだったということですね。
サンディングをしない代わりに、酸性を強くして爪表面を溶かすことで定着を保っている、という関係性も見えてきます。

安全なジェルネイルライフを送るためにも正しい知識を持って楽しんでください。

ブランドから探す